salvia [まいにちくつした] 新規お取り扱いがスタートしました。

hatsutoki ONLINESTORE salvia まいにちくつした

 

サルビアは、 2000年にグラフィックデザイナー・セキユリヲの個人的なものづくりからはじまりったデザイン会社。衣・食・住などの暮らしのなかに、「こんなものがあったらいいな」をかたちにしていく活動体です。

hatsutokiで新たにお取り扱いが始まった「まいにちくつした」はその名の通り、まいにち履きたくなるような優しい履き心地、丈夫でスタンダードな靴下です。

新潟の老舗靴下工場「くつした工房」さんが25年ほど前、「寝たきりのお父さんお母さんにしめつけのないくつしたをはいてほしい」という想いで作ったくつしたがはじまり。
まいにちの気持ちによりそって色を選べるように、イメージが膨らむような素敵な名前のついた色の数々。毎日履くのがちょっと楽しみになりますね。
足首部分はゴムをいれず、編み目だけでしっかり止まる様に設計されています。たっぷりの蒸気で行う独特なプレスを施すことで、しめつけず、ぬげにくい一足になっています。
靴下専用の丈夫な糸を使用し、昔ながらの編み機で糸と時間をたっぷり使っているから、洗濯を繰り返しても、のびちぢみはそのままで、ここちよさが続きます。丈夫で少し厚手なつくりなので、スニーカーに合わせるのもおすすめです。

hatsutoki salvia まいにちくつした
くつしたのタグにはコットン素材のシールを採用し、資材を過剰に使わない環境への配慮も。