Minami Ikeya

ガラス作家の池谷三奈美さんに5つの質問

ガラス作家 池谷三奈美 ikeya minami

なぜガラスを扱うようになったのですか?

元々はプロダクトやインテリアを勉強したくて選んだ大学の学科でしたが、同科にガラス専攻というのがあり、素材の魅力をものすごく感じて専攻しはじめたことがきっかけです。

ガラス作家 池谷三奈美 ikeya minami

作品のインスピレーションはどこから来ていますか?

ガラスでこんなものがあったらいいのになとか、自分が欲しいと思うものを考えて制作することがほとんどです。あとは古いものや道具のデザインが好きでよく手に取るので、そういうものからもインスピレーションをもらっていると思います。

ガラス作家 池谷三奈美 ikeya minami

作品を作る上で大切にしていることを教えて下さい。

アイディアの収集から実際に形にしていって、自分のプロダクトとして世に出していくまでを、ひとつひとつ丁寧にこなしていくことです。他人の生活に関わるものだから、出来栄えやデザインの成熟度は大事だと思っています。

ガラス作家 池谷三奈美 ikeya minami

ガラスとはどのような向き合い方をされていますか?

作品は小さいものが多いですが、ひとつでもガラスの魅力を私なりにたっぷり伝えられるようにデザインしてガラスと向き合います。ガラスといえば吹きガラスで、なんとなく高級なイメージ。それとはまた違う、たのしい素材ガラスを提案できるようにしたいです。

ガラス作家 池谷三奈美 ikeya minami

今後作家として作りたいものや、やりたいことはありますか?

道具は、用途があってそれだけで良いと思われ必要とされることが多い気がしますが無意味で用途も特にないけど、なんかいいな、、というものづくりにすごく憧れます。いつかそういうものをガラスで作って愛でたいです。

池谷三奈美さんの商品一覧

2021.11.10(水) 20:00~販売スタート