このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

[工房えらむ]の手彫りのハンドル

工房えらむは兵庫県小野市で「木の器」と「手織」の作品を製作している工房です。hatsutokiの傘に合わせて制作していただいた田中陽三さんによる手彫りのハンドルをご用意いたしました。木の表情、手の削り跡。手仕事により生み出される一点もののハンドルです。

森の中で見つけたような

木漏れ日の美しい木々に囲まれたアトリエで生み出されるハンドル。デザインはほとんどすべておまかせでお願いしています。こちらからお伝えしたイメージは「森の中で気に入って拾う枝や、木の実のようなもの」を制作してほしい、とお願いしました。

ハンドルのカスタムオーダーについて

hatsutokiオリジナルの日傘はほとんどがハンドルのカスタムオーダーに対応しています。手で一つ一つ掘り出された手掘りのハンドルなどを揃えています。
必ずオーダーの仕方をご確認下さい。

ハンドルのカスタムオーダーの仕方

フィルター

出品状況

商品タイプ

ブランド

返品可否

Featured post

新見和也さんに5つの質問

木工旋盤で幾何的な形をモチーフに燭台や花器を制作されている、作家の新見和也さんに5つの質問。 木という素材、旋盤の技術、新見さんの創作の源に迫ります。

Read more

Featured post

hatsutoki 夏のFEEL STORE/神戸 開催のお知らせ

2022.7.1(金)~7.3(日)「hatsutoki FEEL STORE at Kobe Cultivate Gallery」開催 期間限定のポップアップショップ [hatsutoki FEEL STORE] を神戸のCultivate Galleryにて開催致します。

Read more

Featured post

[本藍染] 透き通る様な藍色。果てしない時間と知恵の集大成

天然藍灰汁醗酵建藍染 天然藍灰汁醗酵建は、江戸時代を中心に行われていた方法。化学薬品を一切使わず、自然界からとれる原料のみを用いるため、布やそれを身につける私たちだけでなく、環境にとっても非常に優しい染色方法です。

Read more

Featured post

[泥染・テーチ染]大島紬の染技術を現代に受け継ぐ

奄美大島、大島紬の染技術を現代に受け継ぐ金井工芸の手仕事「テーチ木染めと泥染め」 泥染は、奄美大島に多く自生する”テーチ木”を使った伝統的な染色技法です。”テーチ木”は島の方言で「車輪梅」のこと。春になると梅に似た白い小花を咲かせます。

Read more

Featured post

[SATOSHI SASAKI]インタビュー

自然の風景を閉じ込めた天然石ジュエリー職人でデザイナーの佐々木慧さんは、石の個性を活かしながら、精密な手仕事でジュエリーを制作しています。モダンなシルエットと細部の美しい収まり。石の知識はもちろん素材への哲学的な眼差しからオリジナリティが生み出されています。作家の佐々木慧さんへ5つの質問を伺いました。

Read more