Rei Uchiyama

滋賀県で電電公社の廃墟をアトリエにしながら制作活動をしている内山玲さんのカッティングボードのコレクションです。ご自身の趣味であるビーチコーミングで集めた角の取れた石や、使い古されたピザピールなどからインスピレーションを受け生み出された有機的な形。ひとつひとつが手で掘り出されており、同じものが一つとしてありません。シンプルなオイル仕上げでメンテナンスも承っていますので、長く大切に使えます。国産の栗の木ならではの経年変化を楽しめます。

other

出品状況

商品タイプ

ブランド