商品名 01
商品名 02
商品名 03
商品名 04
商品名 05
商品名 06
商品名 07
商品名 08
商品名 09
商品名 010
商品名 011
商品名 01
商品名 02
商品名 03
商品名 04
商品名 05
商品名 06
商品名 07
商品名 08
商品名 09
商品名 010
商品名 011
  • NEW
  • PRE ORDER

AS YET UNNAMED./the twin tale bag 別注(泥グレー)

¥13,200  (税込)
No.AYU01
color
SOLD OUT

商品説明

AS YET UNNAMED. のデザイナー稻葉明李のハンドメイドバッグにhatsutokiのテキスタイル[rainy dobby 泥染め]を使用した別注モデル。
「the twin tale bag」と名付けられたこのバッグは、ロンドンで見かけた女の子の髪形にインスピレーションを受けて出来たデザイン。二つ結びにした三つ編みがキュートな女の子をイメージさせます。
リングで三段階に持ち手の長さを調節できます。ハンドバックのようにジュート部分を持ったり、長くしてショルダーバッグにもしたりと、コーディネートの幅が広がります。
お財布とスマホを入れられるくらいの小さめのサイズ感で、内ポケットは鍵やリップを入れるのに便利。ばね口になっているので、開閉が楽でなかのものが落ちない実用性も兼ね備えています。

ひとつひとつに手書きのネームがついています。
※ハンドメイドのため、微妙な個体差、染ムラがございます。一期一会の出会いをお楽しみください。

テキスタイルについて

雨粒がぽつぽつと垂れる様子を描いた[rainy dobby]
ぎゅっと目の詰まったコットン生地を奄美大島の金井工芸さんで泥染めをしていただきました。
 柄部分だけ染まらず、柄が浮き出るように見えます。先染め+生地染めならではの技術です。
泥染めのムラ感とハンドクラフトの暖かみがとてもマッチしていて、魅力的。

バイヤーより

稻葉さんのユニークな視点から生まれる自由なデザインと、一見反して見える丁寧で繊細な手仕事の絶妙なバランス感がとても魅力的。それは彼女の人柄にも表れていて、穏やかで優しい口調のなかに、いつも芯のある想いを感じる女性です。
一瞬の風景の記憶を切り取り、彼女の手から紡ぎだされる作品はとても「愛おしい」と感じました。
お互いのものづくりにも共感し合い、今回のコラボが実現しました。

ブランドについて

AS YET UNNAMED. は身に付けるものにまつわる、デザインプロジェクト。東京とロンドンを拠点に活動する。

'まだなまえがない'
・あらゆる固定概念を越えて着る人の個性によって完成する服
・まだなまえのない、オブジェのようなアクセサリーを提案していきます。

デザイナー稻葉明李は、特定の人の特徴や、素材を深く見つめ、自身の手を動かすことを大切に、作品を思考する。

実用的で特徴的な、作製品は、ユーモアを忘れない、ウィットに富んだ人に見合うものであり続けるように。

[稲葉明李]
武蔵野美術大学を卒業後、Edwina Hörlにてレディースウェア、アクセサリーの企画デザインチームで経験を経た後、渡英。
ロンドンに生活拠点に移す。
テーラー仕込みのデザイナーの元で、ハンドシームストレスとして、ハイエンドな製品制作に携わる。
2021年、服と服飾工芸雑貨レーベル、AS YET UNNAMED.を始動。

クオリティ

本体:綿 100% made in japan(播州織)

持ち手:ジュート(麻)100%

金具:ステンレス

サイズ

口巾 13.5cm
高さ 17cm
マチ 8cm
持ち手
ハンドバック時 25cm
肩かけ 68cm
斜めがけ 114cm
※金具(二重カン)部分含む
※ハンドメイドのため、サイズには誤差があります。御了承ください。

お取り扱い上のご注意

泥染製品のお取り扱いについて 奄美大島の伝統的な泥染めの技法を使い一着一着手仕事で染めています。天然染料による染色の中では比較的色の定着は優れていますが、より安心してお 使い頂く為に下記の点に注意して下さい。 ●天然染料は、アルカリ性や酸性のものに反応して変色する可能性があります。特に柑橘系の果汁に含まれるクエン酸に反応しやすいのでご注意下さい。 ●革や、シルク、ウール製品など水洗い出来ない物に色移りした場合は落とすことが困難になりますのでご注意下さい。 ●直射日光や蛍光灯の光が当たらない場所に保管して下さい。

●このバッグは水洗いできません。濡らして固く絞った布で汚れをふき取り、日陰で十分に乾かしてください。●濡れたまま他のものと放置すると変色や色移りの原因となりますのでご注意ください。

自然が生み出した染料。
大地と人が共生し生み出した泥染と藍染のシリーズ

泥染め、本藍染めの特集はこちら

泥染め、藍染め 製品一覧

泥染め、藍染めの商品と合わせたい
スタッフおすすめ商品

PAGE TOP