商品名 01
商品名 02
商品名 03
商品名 04
商品名 05
商品名 06
商品名 07
商品名 08
商品名 09
商品名 010
商品名 011
商品名 012
商品名 013
商品名 014
商品名 015
商品名 016
商品名 017
商品名 01
商品名 02
商品名 03
商品名 04
商品名 05
商品名 06
商品名 07
商品名 08
商品名 09
商品名 010
商品名 011
商品名 012
商品名 013
商品名 014
商品名 015
商品名 016
商品名 017
  • NEW

sally プルオーバーブラウス(フォックス)

¥26,400  (税込)
No.PS-22BL-02
size
SOLD OUT

商品説明

無染色で、綿(ワタ)の色そのものを使った茶綿のシリーズ。肌触りよく程よくハリのあるオーガニックコットンは気兼ねなく使えて、夏にTシャツ感覚で着られるリラックスウェアです。 襟ぐりや袖口、裾に施した切りっぱなしのカットライン、細かく幾重にも入ったステッチは美しい手仕事の技。長く使った後は染め直しも出来るように縫い糸も全てコットンを使用しています。
後の襟ぐりには真鍮無垢のオリジナル釦を使用。レンズ豆をモチーフとした可愛らしい姿です。最初は光沢がありますが、使っていくうちにくすんで行きます。
自宅でリラックス、作業やお仕事にも着られるよう、付け外しの可能なリボンでシルエットに変化を付けられたり、脇のスリット部分も釦の開け閉めで調節できます。シンプルでありながらもこだわりが詰まったブラウスです。

素材について

コットンのワタそのものにブラウンの色がついた品種の「茶綿」。ワタの色をそのまま使ったシリーズsally。アメリカの生物学者サリーフォックス氏が品種改良を重ね無農薬で育てた茶綿「FOXB(ブラウン)」を使ったテキスタイルです。私たちがわざわざ手を加えて染めずとも美しい、自然の色そのものの美を思い出させてくれる素朴でいて大変美しい素材です。

デザイナーより

風から季節を感じることや、光から時間をよむこと。匂いから記憶を懐かしむこと。足元の小さな花に気がつくこと。素朴な素材の味を美味しいと思うこと。人が何千年も当たり前のように行って来たことを、今一度思い出したいと思います。素材そのものの美しさを、大地から作物が育ち手にする喜びを、テキスタイルを通して皆様と共有できればと思います。私たちが普段当たり前の様に身につける、コットンという植物。一年草で初夏~秋のひと夏で育ち、秋に収穫を迎え、実が弾けると、その綿(ワタ)を私たちに与えてくれます。あまりにも当たり前のことなのに、私たちは日々の忙しさに追われ、ついその事実を忘れてしまいます。インド、中国、エジプト、アメリカ、世界のコットン産業では、様々な品種の綿が生み出され、高級品種はブランド化されています。しかし「誰が作った綿なのか」ということが明確なものは、めったにありません。この茶綿は紛れもなくサリーさんが、無農薬で手間暇かけて作った物。このことは、労働に、環境に、遺伝子組み換えにと、様々な問題を抱えるコットンの産業の未来に、微かに光る出口のよう、衣服の生産と向きあう私に確かな手応えのある希望を感じさせてくれました。

クオリティ

綿100%
madeinjapan(播州織)

サイズ

※洗いをかけている為、色による差、個体による差がございます。おおよその目安としてご確認下さい。



後丈 肩幅 肩幅
fox 61 34
45
fox slub 59.5 33.5 44

お取り扱い上の注意

茶綿素材のお取り扱いについて
茶綿の持つ素材そのものの色を活かしており一切染めておりません。下記の点に注意して下さい。
●洗濯時、原料の茶綿からアクが出る場合がありますので白物と一緒に洗わないで下さい。部分的に水を付けるとアクのシミが目立つ場合があります。アクは洗濯を繰り返すうちに抜けていきますが、自然のものとしてご理解下さい。
●生産ロットによって色に違いが出る可能性があります。
●中性洗剤を使用し、漂白剤、蛍光増白剤入の洗剤はお避け下さい。
●長時間水に潰けておいたり、 濡れたまま放置しないで下さい。
●天然のブラウンのため、 洗濯時の水質や直射日光、蛍光灯の長時間照射で色想せや変色することがあります。洗濯時は影干しして、光が当たらない場所に保管して下さい。
●タンプラー乾燥はお避け下さい。
●部分的に泥染を使用している製品は、アルカリ性や酸性のものに反応して変色する可能性があります。特に柑橘系の果汁に含まれるクエン酸に反応しやすいのでご注意下さい。

[sally]
大地が生み出した色。
アメリカのsally fox 氏が育てたオーガニックコットン

特集を読む

sally foxさんのコットンを使用した商品

recommend -泥染・藍染の商品一覧-

PAGE TOP