商品名 01
商品名 02
商品名 03
商品名 04
商品名 05
商品名 06
商品名 07
商品名 08
商品名 09
商品名 010
商品名 011
商品名 012
商品名 013
商品名 014
商品名 01
商品名 02
商品名 03
商品名 04
商品名 05
商品名 06
商品名 07
商品名 08
商品名 09
商品名 010
商品名 011
商品名 012
商品名 013
商品名 014
  • NEW

traveller 本藍染ノースリーブワンピース(浅葱)

¥46,200  (税込)
No.PS-22OP-06
size
SOLD OUT

商品説明

旅のシーンを想定して制作した素材”traveller”で仕立てたワンピースを藍で染め上げました。徳島ので約一年もの歳月をかけて作られた最高級の藍の染料を使い、手仕事で染め上げた美しい本藍染。ウエストにゆったりと分量をもたせつつ、裾に掛けてはテーパーを掛けたシルエットでスッキリと見えるようにパターンを設計しました。乾きやすく、皺の表情も上品な素材感なので、旅にはもちろん普段遣いにも最適です。食事やカジュアルな野外のパーティにはとてもおすすめです。

素材について

旅の様々なシーンで機能的でいて、素朴な美しさを内に秘めるようなテキスタイルを追い求めて開発。”traveller”と名付けました。高級裏地に使われるキュプラ(ベンベルグとも)と呼ばれる綿を原料とした再生繊維の糸に更に強く撚を掛ける強撚加工を施し、ドライなタッチで給水・速乾性をもたせました。夏らしく涼しげで初夏から夏の日常使いにもぴったりです。 東京/青梅の藍染工房・壺草苑。江戸時代に生まれたと言われている、天然資源のみを使った染料による藍染。深い海や空のように広がりを感じる藍色は、吸い込まれるように見入ってしまいます。また、何度も色を重ねて染め上げるので、デニムなどに使われるインディゴ染めと比べ驚くほど色落ちしません。「藍は本来色落ちしないものだよ」という職人さんの言葉にとても驚いた事を思い出します。江戸時代の着物の藍色が今でも藍色のまま残っているのだから、確かにとうなずけます。はじめの数回は選択でアクが出ます。回数を重ねる毎にアクはなくなり、藍色がますます澄んで行きます。

デザイナーより

自分自身の旅の経験から、テキスタイルと旅の関係を見直して、糸使いからデザインしました。乾きやすい、体温調整がしやすい、着回し易い、シワになっても気にならない。などなど、旅に求められる機能は様々です。またそれは日常生活でもとても役立つものです。キュプラの糸は綿を原料としていて上品で心地よく、エコ繊維としても注目されています。今後も積極的に取り入れて行こうと考えています。リネンの節がささやかな立体感を生地に与えていて、その点もとても愛着が持てます。

クオリティ

綿71% リネン17% キュプラ12%
madeinjapan(播州織)

サイズ

肩幅 バスト 裾廻り
size 0(free) 117 39 108 130

手仕事で染めている商品ですので、寸法に誤差がありますのであらかじめご了承ください。

お取り扱い上の注意

徳島で育てられた藍の染料を、西東京の青梅の職人が手仕事で一点一点染め上げた涼し気な藍色。 天然藍染製品のお取り扱いについて 天然藍で丁寧に染めております。一般的な化学藍(インディゴ)に比べ色の定着は遥かに優 れておりますが、より安心してお使いいただく為に下記に注意して下さい。 ●強い摩擦、特に濡れた状態での摩擦は色が移りやすいので注意して下さい。 ●革や、シルク、ウール製品など水洗い出来ない物に色移りした場合は落とすことが困難になりますのでご注意下さい。 ●洗濯の際、特に最初の数回は色落ちがある可能性がありますので、単品で洗って下さい。 ●洗剤は中性洗剤をお使いのうえ、漂白剤、蛍光増白剤入の洗剤はお避け下さい。 ●日陰で干して下さい。タンプラー乾燥機は使用しないで下さい。 ●直射日光や蛍光灯の光が当たらない場所に保管して下さい。

自然が生み出した染料。
大地と人が共生し生み出した泥染と藍染のシリーズ

泥染め、本藍染めの特集はこちら

泥染め、藍染め 製品一覧

泥染め、藍染めの商品と合わせたい
スタッフおすすめ商品

PAGE TOP