• [予約販売]rice fields 本藍染ワンピース(藍染)
  • [予約販売]rice fields 本藍染ワンピース(藍染)
  • [予約販売]rice fields 本藍染ワンピース(藍染)
  • [予約販売]rice fields 本藍染ワンピース(藍染)
  • [予約販売]rice fields 本藍染ワンピース(藍染)
  • [予約販売]rice fields 本藍染ワンピース(藍染)
  • [予約販売]rice fields 本藍染ワンピース(藍染)
  • [予約販売]rice fields 本藍染ワンピース(藍染)
  • [予約販売]rice fields 本藍染ワンピース(藍染)
  • [予約販売]rice fields 本藍染ワンピース(藍染)
  • [予約販売]rice fields 本藍染ワンピース(藍染)
  • [予約販売]rice fields 本藍染ワンピース(藍染)
  • [予約販売]rice fields 本藍染ワンピース(藍染)
  • [予約販売]rice fields 本藍染ワンピース(藍染)

[予約販売]rice fields 本藍染ワンピース(藍染)

48,400

(税込)
[予約商品について]
先行予約の商品は、入荷次第発送となります。入荷日は前後する可能性があり、出荷完了時に着日をご連絡いたしますが、代引き決済の方はご注意ください。
※この商品は先行予約商品です。
※4月下旬配送予定となります。
旅で見た景色の田園風景からインスピレーションを得て制作。連なる田んぼの景色をテキスタイルのリピートに落とし込みました。"rice fields"と名付けたテキスタイルで仕立てたワンピース。ゆったりとして生地の美しさが際立つ袖の仕様や、ウエストにアクセントの切り替えを入れることで女性らしいシルエットになっています。
[素材]
糸に強く撚りを掛けてから織り上げることで、立体感のある糸の表情や、さらりとしタッチを出しました。素朴な表情中に、細やかな工夫が施されたhatsutokiらしい素材です。徳島で育てられた藍の染料を、西東京の青梅の職人が手仕事で一点一点染め上げた涼し気な藍色。シワが気になり難く、軽くて乾きやすいのも夏に嬉しい素材の特徴です。
[デザイナーより]
そして東京/青梅の藍染工房・壺草苑。江戸時代に生まれたと言われている、天然資源のみを使った本藍染による藍染め。深い海や空のように広がりを感じる藍色は、吸い込まれるように見入ってしまいます。また、何度も色を重ねて染め上げるので、デニムなどに使われるインディゴ染めと比べ驚くほど色落ちしません。「藍は本来色落ちしないものだよ」という職人さんの言葉にとても驚いた事を思い出します。江戸時代の着物の藍色が今でも藍色のまま残っているのだから、確かにとうなずけます。はじめの数回は選択でアクが出ます。回数を重ねる毎にアクはなくなり、藍色がますます澄んで行きます。
[クオリティ]
綿93% ポリエステル7%
(生地のベースは綿100%、ラメ糸部分に別の繊維ポリエステルが使用されています)
日本製(播州織)
[サイズスペック]
着丈 ウエスト 裄丈
0(free) 114 94 50
※手仕事による染色の為、サイズに多少の前後がありますのでご了承ください。
[お取り扱い上の注意]
天然藍染製品のお取り扱いについて 天然藍で丁寧に染めております。一般的な化学藍(インディゴ)に比べ色の定着は遥かに優れておりますが、より安心してお使いいただく為に下記に注意してください。
●強い摩擦、特に濡れた状態での摩擦は色が移りやすいので注意してください。
●革や、シルク、ウール製品など水洗い出来ない物に色移りした場合は落とすことが困難になりますのでご注意ください。
●洗濯の際、特に最初の数回は色落ちがある可能性がありますので、単品で洗ってください。
●洗剤は中性洗剤をお使いのうえ、漂白剤、蛍光増白剤入の洗剤はお避け下さい。
●日陰で干してください。タンブラー乾燥機は使用しないで下さい。
●直射日光や蛍光灯の光が当たらない場所に保管してください。

[関連アイテム]