• little garden エプロンワンピース(グレー)
  • little garden エプロンワンピース(グレー)
  • little garden エプロンワンピース(グレー)
  • little garden エプロンワンピース(グレー)
  • little garden エプロンワンピース(グレー)
  • little garden エプロンワンピース(グレー)
  • little garden エプロンワンピース(グレー)
  • little garden エプロンワンピース(グレー)
  • little garden エプロンワンピース(グレー)
  • little garden エプロンワンピース(グレー)
  • little garden エプロンワンピース(グレー)
  • little garden エプロンワンピース(グレー)
  • little garden エプロンワンピース(グレー)
  • little garden エプロンワンピース(グレー)
  • little garden エプロンワンピース(グレー)
  • little garden エプロンワンピース(グレー)

little garden エプロンワンピース(グレー)

35,200

(税込)
数量
家庭菜園や、庭仕事、家の作業に。日常の中にある、ワークであり、ささやかな休日の息抜きでもある、そんな時間に着るリラックス&ワークウェアとしてイメージを膨らませた[little gerden]のシリーズ。サッシュベルトとウエストバッグを一体化して、女性らしいシルエットと、ワークウェアとしてのの機能を兼ね備えました。作家のアトリエ製作や、もてなしとワークを兼ねた、花屋、パン屋、美容師、お菓子屋、ゲストハウスでのユニフォームとしてもおすすめです。

素材

上質な細番手コットンを、2本撚り合わせた双糸をタテ・ヨコに使いました。単糸に比べ、毛羽が出にくく、なめらかな質感が出やすく、また素材に芯を感じるような、僅かな跳ね返りを生み出してくれます。 双糸の生地は光沢が美しいメンズのドレスシャツ生地などでよく使われるのですが、このテキスタイルでは、最後にスウェードのようなほのかな起毛を施し、光が反射しないマットな質感と、ふわりとして心地よい質感に仕上げています。

デザイナーより

秋から冬にかけて、庭の草木やすすきの繊細な枯れ姿に、霜のきらめき。毎朝毎朝、その美しい景色を見るのが楽しみでした。春や夏の庭の華やかさとは違う、とても素朴なものでした。その感動は肌に触れる空気の冷たさや、冬のにおい、しんとした静けさの中で時間をかけて立ち上がってきて、心の奥に染み込んでくる。そういった美しさの種類でした。そんな環境で何年か住んでいるうちに好きになっていた、庭の冬景色の美しさを[little gerden]の色やラインの繊細さに込めました。グレーは霜の色。フィグはイチジクという意味ですが、イチジクの果実を思わせるくすんだオレンジや枯れ草の色をモチーフにしています。

クオリティ

綿 100%
made in japan(播州織)

サイズスペック

サイズ バスト 長さ
0(FREE) 96 120

No.OA-22OP-01

[関連アイテム]

- 今週のおすすめ -

2020/10/26 「hatsutokiのアウター」

///////////////////////////////////////////

今欲しいhatsutokiのアウターをご紹介。
sally camelのマフラーケープは、紐を縛って紐を外せば大判のマフラーとして使用できます。肌寒い日に鞄に忍ばせて持ち歩いたり、職場や自宅でひざ掛けとしても使っていただけます。
オーガニックの茶綿とブラックメリノの羊の毛の色そのものを使用したsally merinoのコートはhatsutokiで一番温かい上質な素材です。
sally w-faceの生地を使用したブルゾンパーカーはちょっとしたお出かけで、さらっと羽織りたいときにおすすめです。
昨年大好評で売り切れてしまったフランネルウールのコートドレスが今年も登場。よりカジュアルな雰囲気で着て頂けるグレーとカーキのお色を追加致しました

[新着アイテム]