このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。
Zoom KOHARU シルクリブタートル(ブラック)
Zoom KOHARU シルクリブタートル(ブラック)
Zoom KOHARU シルクリブタートル(ブラック)
Zoom KOHARU シルクリブタートル(ブラック)
Zoom KOHARU シルクリブタートル(ブラック)
Zoom KOHARU シルクリブタートル(ブラック)
Zoom koharu シルクリブタートル(ブラック) - hatsutoki ONLINE STORE

KOHARU シルクリブタートル(ブラック)

¥17,600
off

返品不可

商品説明

シルク本来の柔らかさを追求した、【長谷川商店】のシルクリブタートル。縫い目がなく、シルクの繊細なタッチは女性の肌にやさしい着心地です。

愛知県を拠点に、世界中の高品質の糸を長年取り扱われてきた【長谷川商店】。糸の質からこだわり抜き、独自の糸加工の技術によって、ほかにない素材の良さが魅力です。

縫い目のないホールガーメントで編み立てているため、着心地も抜群。ふわふわとあたたかいのに、しっとりとしたシルクのしなやかさや心地良い重みも感じます。いろいろな装いに合わせやすい配色で、この冬に役立つ一着です。

テキスタイルについて

[KOHARU]と名付けられた長谷川オリジナルのシルク糸は、最高級絹紡糸を撚り合わせてふわふわ加工(膨らみと毛羽出し)をした糸。肌に触れる毛羽はカシミヤの半分の細さなので、心地よく滑らかで繊細なお肌の方も安心です。その柔らかさは肌に触れた瞬間、これがシルク!?と驚いてしまうほど。品のある落ち着いた光沢、しっとりとしたシルクのしなやかさをお楽しみください。

デザイナーより

シルクは機能性(保温性、保湿性など)に富み、案外お手入れも簡単。ふわふわで極上の肌触りのkoharuリブシリーズを一切縫い目のないホールガーメントで編み立てているため、着心地が抜群。 首元を温かく包み込んでくれるタートルネックから身頃の繋がり、襟から肩、袖と流れるように一切の縫い目が無く、美しいラインが出ます。脇にあるネームも外してしまえば肌負担を極力なくすことが出来ます。

お取り扱い上の注意

ご自宅でお洗濯可能な「ウォッシャブルシルク加工」を施した商品です。
・中性洗剤を使用してください。
洗濯後は速やかに形を整えて日陰で平干しして下さい。
・アイロンは、浮かしながら成形をしてください。
・濃色のものは、水濡れや強い摩擦により色落ちすることがありますのでご注意ください。
・この製品はなめらかな風合いが特徴ですが、表面の毛羽が他のものに付着することがあります。

サイズ

size着丈肩幅身幅袖丈
M58313053
L61333155

クオリティ・原産国

シルク100%

made in japan

size

KOHARU シルクリブタートル(ブラック)

¥17,600

長谷川商店のものづくり

繊維の街、一宮から

繊維産業の盛んな愛知県一宮市で生まれたHASEGAWAは、シルクをはじめとした様々な天然繊維を取り扱う総合繊維企業として、原料仕入れから加工・生産、販売に至る一貫体制を構築しています。

確かな品質

HASEGAWAでは世界中から、厳選された素材のみを直接仕入れています。先進設備やソフトを積極的に使用し、独自で培った高い加工技術により、他社では真似出来ない上質な肌触りを実現しています。

配送料/ギフト/返品

¥10,000 以上送料無料

すべての商品が税込 ¥10,000以上で送料無料。できる限り資源を減らしたシンプルな梱包を心がけ、丁寧に配送させていだきます。配送は指定がなければ通常1~3営業日以内に出荷しております。

ギフトについて

ギフト包装も承っております。「ギフトラッピング」を同時にカートに入れてご注文ください。

詳細はこちら→ギフトラッピングについて

この商品は「返品不可」です

もしご購入に迷われることがあれば事前にお問い合わせいだだければ、できる限りお答え致します。

追加の写真などもお気軽にリクエストしてください。

関連商品

SPECIAL CONTENT

定番w-face ストール特集

かつてシャツ生地の一大産地として栄えた西脇の技術や知恵を集め織り上げるとろける様な肌触りのストール。繊細な天然素材ならではの素朴で美しい織物は私達のコンセプト「初めて触れる感動」を体現しています。

Read more

Featured post

[MUUGI] ディレクターに5つの質問

MUUGI(ムーギ)は、身体がよろこぶ素材使いと着心地の良さを追求し、ファッションを下支えするアンダーウェアとしての最上を目指し、2020年6月にディレクターの近藤さんが始めたブランドです。会社員だったころ背中ニキビに悩まされ、シルクの下着との出会いをきっかけに、肌に優しく、ファッションの一部として使える下着を追求した近藤さんに体験談を交え、5つの質問をしました。

Read more

Featured post

糸衣 東洋紡糸インタビュー

糸衣はデザイナーYURI PARKさんと日本で約140年続く紡績会社の東洋紡糸との出会いによって生まれたカシミヤニットブランド。  デザイナーYURI PARKさんと東洋紡糸の開発チームへインタビューをしました。

Read more